ドローンというのは、飛ばせる場所と飛ばすことが禁止されている場所があります。

そのため、どこでも気軽に飛ばせるというわけではありません。

 

しかし、知識のない人にとっては、

「どこなら良くて、どこならダメなの?」

と思ってしまうこともあるでしょう。

 

そこで、この記事では、ドローンを飛ばせる場所について、詳しく解説していきます。

 

ドローンを飛ばすのに許可が必要な場所もある

ドローンを飛ばす場合には、各都道府県の条例や航空法などを守る必要があります。

というのも、重量が200gを越えるドローンは、航空法の規制対象となり、違反をしてしまうとペナルティの対象となるのです。

航空法で定められている規制には、様々な種類がありますが、例えば、

・日没以降の飛行は禁止
・目視で確認できる範囲で飛ばすこと
・障害物や人間とは30m以上の距離を保つこと
・人が多数集まる場所での飛行は禁止
・爆発物の搭載や投下はしないこと

このような規制があります。

200g以上のドローンを飛ばす場合には、この規制をしっかりと守る必要があるのです。

また、200g以下のドローンは、この規制の対象外となりますが、自治体によっては規制を設けていることがあるため、しっかりと確認しておくことが大切になります。

ドローンを飛ばせる場所の代表例

ドローンを飛ばすための規制を守ることは大前提となりますが、それ以前に飛ばせる場所についても、規制があることが多いです。

例えば、公園です。

公園は、かなり広く、人がいない時間帯であれば飛ばしても問題ないかと思われがちですが、意外とドローンの飛行を禁止している公園もあるのです。

 

このように、一般的にドローンの飛行が禁止されている場所でドローンを飛ばすためには、国土交通省から許可を貰う必要があります。

しかし、許可をもらうためには、

・10時間以上の飛行実績
・ドローンについての知識があること

などの条件が定めれています。

 

しかし、練習する場所がなければ、ドローンの技術は向上しません。

 

そこで、ドローンを飛ばせる場所の代表例を、様々な条件と照らし合わせて絞り込んだ所、3つだけ見つけることができました。

・山
・海岸
・河川敷

これらの場所は、航空法の定める規制からも外れているため、許可がなくても飛ばせる可能性はあります。

ただ、確実に場所によっては、許可が必要となることもあるため、これらの場所で許可なく飛ばす場合には、自己責任で行うようにしてください。

 

誰でも簡単にドローンを飛ばせる場所を見つける方法

ドローンに関してあまり知識のない人は、どこならドローンを飛ばせるのかがわからないことが多いです。

しかし、誰でも簡単に飛行場所を調べることができる方法も存在します。

 

グーグルストリートビュー

グーグルストリートビューというのは、日常的に使っている人も多い程有名なサービスです。

これを使って、ドローンの飛行場所を調べることができます。

例えば、先ほどの「河川敷」に絞って調べる場合は、まず自分が行ける範囲の川を探します。

 

そして、次にその場所の画像を表示させます。

このグーグルストリートビューというのは、どんどん先に進んでいくことができますので、スマホやパソコンを操作して、川の周辺でドローンが飛ばせる場所を探していきます。

 

ドローンを飛ばせそうな場所を見つけたら、その場所が人口密集地域ではないかどうかの確認を行います。

人口密集地域に該当しない場合は、そこでドローンを飛ばせる可能性が出てきます。

飛行チェック(アプリ)

もう1つの方法では、アプリを使用します。

その名も「飛行チェック」です。

飛行チェックをすることで、人口密集地域かどうか、空港などの飛行禁止エリアではないかどうか、航空法で飛行が禁止されていないエリアを確認することができます。

また、航空法では、日没以降のドローン飛行は禁止されていますが、日没までの残り時間もこのアプリで確認することができるため、非常に便利です。

必ずしも許可が不要というわけではない

もし、ストリートビューやアプリを使って、飛行可能場所を見つけたとしても、必ずしも許可を取らずに飛行できるとは限りません。

場合によっては、直近で条例が変更されているという場合も考えられます。

そのため、先ほども解説しましたが、許可を取らずにドローンを飛行させる場合には、ルールとマナーを守り、自己責任で行うようにしましょう。

安心、安全にドローンを楽しむなら許可を取ることも大事

少しでも安心、安全にドローンを飛ばしたいと考えているのであれば、仮に許可がなくても飛ばせそうだと思っても、関係機関に確認を取り、必要であれば、許可や申請をしておくことがおすすめです。

まとめ

ドローンを飛ばすためには、守らなければならない条例や規制というのがたくさんあります。

ドローンを飛ばせる場所についても、かなり制限が設けられていますが、今回紹介した方法を使えば、ドローンを許可なしで飛ばせるであろう場所を見つけることができます。

ただ、その場所が必ずしも無許可でドローンを飛ばせる場所とは限らないため、不安であれば、確認を取っておくこともおすすめです。

おすすめの記事