ドローンの資格を取得しようか迷っている人は多いです。

なぜ迷う人が多いのかというと、

「料金が高いから」

です。

これについては後述しますが、高いお金を払って、わざわざドローンの資格を取得するメリットはあるのでしょうか。

この記事では、そんなドローンの資格を取得しておくメリットやデメリットについて、詳しく解説していきます。

ドローンを操縦するのに資格は必須ではない

ご存じの方もいるかもしれませんが、ドローンを操縦するだけであれば、資格は必要ありません。

中には、

「免許があるんじゃないの?」

と勘違いをしてしまう人もいますが、そもそもドローンに関する免許というのは現状ありません。

つまり、ドローンは子供でも操縦することができるのです。

 

しかし、ドローンというのは一歩間違えると、墜落させてしまい、人にケガを負わせてしまったり、物を壊してしまい、損害賠償責任を負わなければならくなってしまったりする可能性があります。

また、ドローンを操縦するのに免許や資格は必須ではありませんが、航空法や市区町村の条例など、守るべきルールがたくさんあります。

 

資格を取得するということは、これらのルールや注意点などについても学習することができるということですので、ドローンを趣味であれ、仕事であれ、日常的に操縦するという人は是非資格を取得しておくことをおすすめします。

 

ドローンの資格を取得するメリット

また、ドローンの資格を取得しておくことのメリットは、ただ知識やテクニックが身に付くだけではありません。

それでは、ドローンの資格を取得しておくメリットについて、詳しく見ていきましょう。

将来的に資格を持っている方が有利になる

ドローンというのは、近年有名になり、段々知名度も上がっています。

しかし、ドローンの歴史という観点からみるとまだまだ浅く、ドローンについての専門的知識やテクニックがないという人が多いです。

また、現在では、免許や資格は必須ではありませんが、今後更にドローンの普及が広がると、免許や資格の取得が必須となる場合があります。

そのような場合に備えて、早めに資格を取得しておくことで、後々楽になる場合があるのです。

 

また、ドローンはビジネスの場面でも活用され始めています。

今後更にビジネスの場にドローンが普及していくことになるでしょう。

その際に、企業側の視点で考えると、資格を持っている人物を優先して採用するでしょう。

このようなことを考えると、できるだけ早いうちに資格を取得しておくことで、たくさんのメリットを得ることができると言えます。

関係省庁などへの申請が楽になる

航空法で禁止されている区域を飛行する場合などは、国土交通省などの関係省庁へ申請をして、許可を貰う必要があります。

ただし、申請をすれば誰でも許可を貰えるというわけではありません。

「10時間以上の飛行実績があること」

「ドローンに関する知識があること」

など、一定の条件があります。

 

資格を取得しておくことで、これらの条件を満たしているという証拠になり、申請が通りやすくなるのです。

また、資格を持っておくことで、申請の際の手続きが簡単になる場合もあります。

クライアントへのアピール

ドローンを仕事で活用したいと思っている人もいるはずです。

もし、あなたが依頼主だとしたら、無資格の操縦者に仕事を依頼したいと思いますか?

答えはNOだと思います。

 

お金を払って仕事を依頼する以上、資格を持っていて、安心して任せられる人にお願いしたいと思うはずです。

つまり、仕事をする側が、ドローンに関する資格を持っていることで、クライアントからの信頼を得ることができ、安心して仕事を任せてもらえる可能性が高まるというわけです。

 

もちろん、資格を持っていないからといって、仕事を貰えないというわけではありませんが、資格を持っているのと持っていないのとでは、明らかに相手の信頼度が変わってくるでしょう。

ドローンの資格取得にデメリットはないの?

ドローンの資格を取得する上で、デメリットになると言われているのが料金です。

冒頭でも説明した通り、ドローンの資格取得には数十万円単位のお金がかかることもあります。

 

しかし、考え方を変えると、料金が高いということはそれだけ需要があるということです。

ドローンに関する資格を持っている人が少ない今だからこそ、高い金額を払ってでも資格を取得しておけば、その金額以上の見返りが得られる可能性もあるのです。

まとめ

ドローンを飛ばすだけであれば、資格や免許は必須ではありません。

しかし、ドローンに関する免許を取得すると、たくさんのメリットを得られる場合があります。

また、ドローンの免許には高額な費用が掛かる場合があり、このポイントが一番のデメリットだとも言われていますが、その資格をどう利用するかによっては、必ずしもデメリットだと言い切れない場合があります。

 

もし、仕事でドローンを活用していきたいという場合には、資格を取得しておくことで得られるメリットがたくさんありますので、是非ドローンに関する資格の取得を検討することをおすすめします。

おすすめの記事