女性の中には、ドローンのパイロットになりたいと思っている人もいると思います。

しかし、中には、

「女性だと厳しいのかな」

と諦めかけてしまっている人もいるでしょう。

 

確かに、現段階でドローンのパイロットは男性の方が多いです。

しかし、最近では女性のパイロットも増えてきているのです。

この記事では、女性でもドローンパイロットになれるのかということや、資格の有無などについて詳しく解説していきます。

ドローン産業はこれからも成長を遂げる?

ドローンというのは、近年様々なビジネスに導入され始めています。

その市場規模も、毎年右肩上がりに成長しており、今後益々規模が拡大することが予想されます。

それぞれのビジネスで、ドローンが活躍できる場面というのがたくさんあり、様々なアイディアが出され、多くのもが実現しかけています。

そのため、今後しばらくはドローンの市場規模が拡大し、ドローンを操縦できる人の需要も高まってくることが予想できるのです。

女性のドローンパイロットが増えてきている

男性のパイロットが多いことは事実ですが、最近になって女性のパイロットも増えてきました。

ドローンを操縦するためには、当然知識や感覚、経験が必要となりますが、力が必要だったり、体力を必要としたりはしませんので、女性でもパイロットになることができるのです。

 

具体的に、ドローンを飛ばすためには、手元のリモコンを操作するだけでいいのです。

そのため、男性、女性関係なく、パイロットを目指すことが可能なのです。

ドローンを操縦できるようになれば副業もできる?

ドローンの操縦技術を身に着ければ、副業を行うこともできます。

というのも、女性の場合、出産や育児などで家を離れられないという状況が出てきてしまうと思います。

その際に、ドローンの操縦技術を持って入れば、そのスキルを使ってお金を稼ぐことができるのです。

 

例えば、空撮の技術を持っていれば、正社員として働いていなくても、外注として雇ってもらえる可能性もありますし、フリーランスとして活動することもできます。

こうすることで、好きな時に働くことができるため、女性の活躍の場を増やすことができます。

 

ただし、ドローンをプロ並みに操縦できる人が少ない今だからこそ、ドローンの操縦技術をビジネスチャンスにすることができるのです。

今後、どんどんドローンを扱える人が増えてきて、当たり前の存在になってしまった場合、需要がなくなってしまう可能性があります。

そのため、できるだけ早くドローンの技術を身に着け、実績を積んでいく必要があるのです。

ドローンのパイロットになるために資格は必要?

ドローンのパイロットになるためには、資格は必須ではありません。

というよりも、ドローンを操縦するだけであれば、誰でも無資格で操縦することができてしまいます。

 

しかし、ドローンを使って仕事をする場合には、できるだけ資格を持っておくことがおすすめです。

というのも、ドローンを飛ばすためには守るべき法律やルールというのが存在し、それを破ってしまうとペナルティの対象となってしまう可能性が出てくるからです。

また、ペナルティだけで済めばよいですが、人にぶつけてケガをさせてしまったり、人の家の物を壊してしまったりした場合には、損害賠償を請求される場合もあります。

 

資格を取得する過程では、このような法律やルール、注意事項についてもしっかりと勉強をすることができるため、安心してドローンを飛ばすことができます。

 

また、ドローンのパイロットとして就職する場合や、個人でドローンに関する仕事を請け負う場合には、資格はとても大きなアピールポイントとなります。

場合によっては、資格を持っていないというだけで不採用になってしまったり、仕事を貰えなかったりする場合もあります。

 

そのため、もし趣味ではなく、ドローンを使ってお金を稼ぎたいと思っているのであれば、積極的に資格を取得することがおすすめです。

ドローンの資格取得をするなら知っておきたいこと

ドローンの資格を取る際に、一つだけ知っておくべきことがあります。

それは、

「比較的高額な費用がかかる」

ということです。

場合によっては、数十万円単位のお金が必要となる場合もあるため、家族がいる場合にはしっかりと話し合いをしておく必要があるでしょう。

 

ただ、ドローンの資格を取得しておくことで、仕事を有利に進められる場合もあるため、先行投資と考えることもできます。

まとめ

女性でもドローンのパイロットになることは十分可能です。

実際に、女性のドローンパイロットというのは増えてきていますので、今からでも全く遅くありません。

もしドローンのパイロットになって、ドローン関係の仕事をしたいという場合には、資格を取得しておくことがおすすめです。

資格取得の費用は、若干高いですが、長い目で見ると、資格を取得しておいた方が得な場合もあります。

 

つまり、ドローンを使った仕事がしたいと本気で思っているのであれば、資格取得は先行投資となる場合があるのです。

おすすめの記事